2018年5月21日月曜日

ゆる~く・自由に・おおざっぱに





『私 人には厳しいのに
自分にだけ甘い人はちょっと苦手』

そうおっしゃった方がいます

「うん 確かにね~」
と 思いつつ

自分にも そういう部分が
ないとは言えないわね

いや 結構あるかも(^^ゞ
……と 
思ったりもして


一方で

自分に厳しすぎて
人(家族や他人)に
それを許すことが
できない場合もあります

例えば 

お子さんの気持ちや行動に対して
「そんな考えは甘い」
「人に迷惑をかけてはいけない」
「しっかりしなさい」
「ちゃんとしなさい」

自分がそうしてきたから
人にも要求する

……とは言ったって

よ~~~く考えたら
人に甘えること
迷惑をかけることもなく
いつも しっかり・ちゃんと
自分がしていたのかと聞かれたら

どうなんだろう!?


自分が親の言いつけを守り
親を困らせないようにしてきたから
自分を困らせる子どもが許せない

     ・

努力してきたから
努力しない人が許せない

     ・

自分が人に気を使っているからこそ
気が使えない人に腹が立つ

     ・

家のことをちゃんとして
家族のために我慢ばかりしているのに

家族が自由にやっているのが許せない
 
     ・

自分は約束も時間も守るから
そうじゃない人が許せない


気がつかない
自分なりのルールって

皆さんにも

私にもある

なんでも かんでも
OKを出せばいいというものでは
ないのでしょうけれど

今までのルールを
ちょっとだけ
緩めてみるというのは
いかがでしょう

     
自分のできる範囲で

すこ~しずつ

自分にゆる~く・自由に・大雑把に
することを許してみると

気持ちに変化が現れる
 
     ♡ 

初めは慣れないことだから

心地が悪かったり

している自分に
罪悪感が生まれたりすることも

あるかもしれない

でも
時間が経つと

自分とは異なる誰かのことを
責める気持ちが
減る場合もありますし

案外
自分自身が楽になったり

時に
人の気持ちがわかったり

『自分もしたことがあるから
人のことは言えないなのよね』
他人を許すことができたり

結構あるものです

皆様にいただいた
おいしいものをいただきながら
楽しく
アドラー心理学勉強会♡
~ESSE ONLINE~

5月20日

ストレスは大きく発散より小さく発散!自分で自分の機嫌をとるコツ

5月12日
「この選択、本当に正解?」後悔しないために今からできること

4月22日

最高の仕事の見つけ方!若松美穂さんが工場勤務や販売員を経て気づいたこと


4月14日 

コインランドリーでスニーカーを洗濯。20分でピカピカ、忙しい人におすすめ!


*********************************************   


若松美穂と一緒に学ぼう・話そう・聴いてみよう②

第2回目は5月31日(木)テーマは 不登校 です 
第2回目にお迎えするのは、都内私立中学・高等学校で教員として14年勤務、
現在は不登校支援のお仕事をされている方をお迎えし、不登校について、
お話ししましょう。「現在も学校に行くことができない」「休みがちで不安」
「お子さんたちの気持ち・状況は?」「うちの子は?」「兆候は?」など。
まずはお母さんの想いや、不安、お気持ちや頑張りをお聞かせくださいませ。
状況は一人ひとり異なりますので、お互いの経験や思いが、自分や他の方の
お役に立つことがあるかもしれません。
現在、自分の子どもはそうではないけれど、仕事上、勉強の為・今後の為に
聞いておきたいという方のご参加もいただいております。
周囲の理解が誰かの気持ちを楽にできることもありますよね。


開催日 :5月31日(木)
時間  :10時~12時半
参加費 :3500円
募集人数:4名様
場所:JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申し込み先:本日分ブログの一番下に記載しております

*******************************************

若松美穂と一緒に学ぼう・話そう・聴いてみよう③

第3回目は6月2日(土)テーマは 健康・病気・介護とその後  

第3回目は医療従事者の方をお迎えし、ご自身やご家族さまの健康や
ご病気に対する向き合い方、それに伴う家族間のトラブルや意見の食い違いについて
お話ししましょう。また、生きている限り誰もが向かい合うことになる、
ご家族様の死について。私自身もそうでしたが、身近な人の病気や介護
死への対応は、辛く悲しいだけではなく、対応に戸惑うことばかりです。
知っているのと知らないのとでは、大きく異なります。
1回目の会でも「知らなかった!そうなの?」が多数ありました。
まずは、ご自分の想いを口に出してみませんか?
(私主催の会への参加者様は 30代~60代まで幅広くいらっしゃいます
 この会への質問などございましたら、メールでお問い合わせくださいませ♡)

開催日 :6月2日(土)
時間  :10時~12時半
参加費 :3500円
場所:JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申し込み先:本日分ブログの一番下に記載しております


~~~お申し込み先は全て同じです~~~
お申し込み先: m_wakachin8@yahoo.co.jp 
         (注:mの後はアンダーバーです)
※ 件名にお申込み希望のコースをご記入いただき
  本文に お名前、ご年齢、ご住所(市区町村まででOK)、お電話番号、
     過去にお茶会や講座に出席された場合は明記し、メールにて
  上のアドレスにお申し込みください。折り返しご連絡いたします。
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※直前のキャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。


****************************************

若松美穂と一緒に学ぼう・話そう・聴いてみよう
    「健康・病気・介護とその後」にいただいたお声です

4月に開催された若松美穂さんと一緒に学ぼう・話そう・聴いてみよう
「健康・病気・介護とその後」に参加しました。自分自身の病気のこと、
親の病気のこと、いつか始まる介護のことなど、素直に話すことができました。
自分のことだけでなく、参加されていた方の話を聞くと、そう思うのは
自分だけでないんだとわかってホッとしました。親の介護を他人に委ねることに
罪悪感を感じていましたが、「プロに任せる」「離れているからこそ
優しくできることもある」「まずは自分の暮らしを大切にする」など、
視点を変えることで、自分も、もしかしたら、親も楽になるのかなと思いました。
年齢を重ねると避けては通れない、病気や介護、そして死のこと。色々話すことで、
それらに対する不安が減っていくように思われ、また参加したいなと感じました。


自分自身に目を向け、人間関係を良好に導こう」
                      (講座)にいただいたお声です

先日は「自分自身に目を向け、人間関係を良好に導こう」の講座を
ありがとうございました。″客観的に今の自分を見ている、もう一人の自分を育てる”
ということ、そして″対話すること”は、とても興味深いことでした。
そのバランスが上手くとれると、よいのかもしれませんネ。
いろんな私が見え隠れして、極端に気持ちが片寄らないようになりました。

それから、前回教えていただいた「課題の分離」もとても勉強になりました。
自分自身もそうですが、私の周りにも「課題の分離」ができていなくて、他人を
責めたり挙げ句の果て自分自身ストレスでダウンしてしまったり。でも、
課題の分離ができていないんだなあってわかると、その感情に巻き込まれないで
すむんですネ。そして、受け入れられることもできるようになりました。

美穂さんがお嬢様に伝えたいこと。ある先生のお話を聞く機会があり、
その方も同じようなことをおっしゃっておりました。「他人に迷惑をかけては
いけないというが、他人に迷惑をかけながら生きていくもの。だから、
迷惑をかけられたとき、手を差し伸べられる人になれるように」
というお話をされておりました。美穂さんに教えていただいたことを、
今後の自分に生かしていきたいと思います。ありがとうございました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

この講座は2回目の参加になります。1年前に夫婦問題で悩み落ちこんでいた私。
講座を受けてからは、自分自身に目を向けることで、『自分を悩み苦しめているのは、
自分自身だ』と言う事に気づきました。それからは、自分自身を心地良くする方法を、
あれこれ1年かけて見つけて来ました。夫婦問題があったからこそ、自分自身に
目を向ける事も出来ましたし、新しいことチャレンジしたり、新しい出会いも
ありました。今日の講座で学んだ、~知らない自分を見つける!~
引き続きチャレンジしていきます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

美穂さん、先日は、スペシャルな一日をありがとうございました。講座も
カウンセリングも内容が濃すぎて、今もまだまだ余韻に浸っています。
GW中、講座があると思うだけで、落ち着いた気持ちで過ごせ、その状況で
カウンセリングを受けられた気がします。お陰様で今もなお落ち着いていますが、
また浮き沈みがあるのかなと何とも言えない自分でいます。これまでは
それもまた不安でしたが、自分は1人じゃない、共に伴走して下さる
美穂さんがいる!と思うだけで以前とは違う気持ちでいられます。

自分のステップアップの為に状況を変えることが大切と聞いて、これまで
「ホントにしたいの?」「好きなことなの?」と頭で考えて動かずいましたが、
そうじゃなくて、まずやってみる。得意じゃなくてもやってみると、
自分が少しでも前に進めたことを実感できること、体験を重ねたいなと思いました。

そして、常にもう1人の客観的な自分と対話する練習を重ねたいと思います。
これができれば自分で自分を癒せますよね!最強です!余韻に浸っていましたが、
そろそろ学んだことを自分に落としこめるよう実践していきます。
出会えたことに心より感謝です。


カラーセラピーのフォローアップにいただいたお声です

先日は、カラーセラピーのフォローアップありがとうございました。
すごくスッキリして、帰り道の足取りがなんだか軽かったです^_^

最初にカラーセラピーを受けた時も、自分のサイクルみたいなことが分かって、
その後の生活でも「今は春の時期だからこうなんだ。もう少ししたら夏が来るから、
大丈夫」とか思いながら過ごしてました。フォローアップは、さらにすごくて、
色々なことに気づいたし、腑に落ちました。色って、凄いですね。
奥深いですね。自分の状況を表すんですね。

そこから、さらに若松さんが私の気持ちをうまく引き出してくれて、
〝言葉にすること”〝書くこと”で気持ちの整理ができて、思いや望みが
見えてきて、「じゃあ、どうしたらいい?」と行動に移すことが
できるようになる。毎日、楽しいことばかりじゃないけれど、
なりたい自分になれるように少しずつチャレンジしていきます。
また間を空けて、フォローアップ受けたいです。今の自分の状況が客観視できて、
『だから、どうする』ということを考えるとてもいい機会になると思うので。

日々の忙しさで、流されるように暮らしてしまうので、時には自分と向き合って
考えるって必要ですよね。カラーセラピーはそのキッカケというか、
助けになるなぁと思います。また、お茶会や講座参加させて下さいね。
素晴らしい時間をありがとうございました。

2018年5月10日木曜日

頭に暇(隙間)を作らない



『本当に大変な時や
 忙しい時って
 悩んでいる暇がありませんよね』

おっしゃった方がいました

そうとも言える!

・つい 頭の中で
 悶々と考えてしまう

・どうしても
 そのことが
 頭に/心に浮かんできてしまう

・悩みから離れられない

そんな時
皆さんならどうするでしょうか


私がする 提案の一つとして

『頭の中に悩む暇(隙間)を作らない』
という方法があります

例えば

仕事(パート)を増やして
がむしゃらに働く

それが人のためにもなり

だれかに喜んでもらうことができれば

自分の〝喜び”や〝やりがい”になります

成果が出たら 自信にもなりますし

時に いい人間関係を
運んできてくれる場合だってあります

他にも

収入が増えて
さらに
夢中になることを
増やすチャンスにもなるかもしれません


また

趣味でも特技でも
夢中になってすると

頭の中を
別のことで埋めることが
可能になります

ただし
『何も考えずにできる
いつも慣れていること』は

頭の中に隙間を作らないために
することとしては
向かないかもしれません

なぜなら
考えなくても
手や体が自然に動くから

結果
 
気がつけば
またそのことを考えている自分がいた(汗)

……という風に
なりがちですものね


できる限り
頭や体を集中させないと
できないこと(仕事)の方が
いいのでしょう

体や頭を使うと
いい意味で疲れる
   ↓
疲れるから眠る
   ↓ 
しっかり眠れると
おなかがすく
   ↓
食べることができるようになると
もっと動くことができるようになる



いい循環が生まれるようになりますよ


何かをする目的は

~頭に暇を作らない為~

なので

『したいか・したくないか』
『できるか・できないか』

を 
頭で考えるのではなく
(頭で考えたら
また別の悩みを増やすだけなので)

まずは
始めてみる
出かけてみる)
が必要なのでしょう

向いていないと思ったら
やめればいいのですもの

別のことをすればいいのですもの


***


実は
私のところにいらっしゃる
女性たちの中にも

きっかけは
頭に暇を作らないために始めたことが

・自分の世界を広げることになった

・ご自分の魅力を知る
 (見つける)きっかけになった

・収入が増えた

・自立に繋がった

・いい人間関係が増えた

という方たちが
いらっしゃいます

同じ場所にいて
同じことをしていたら
いつも同じ人と一緒にいたら
同じことも繰り返しですものね

悩みから自分を解放するために
頭に暇(隙間)を作らない
一つの方法です



~ESSE ONLINE~

4月22日

最高の仕事の見つけ方!若松美穂さんが工場勤務や販売員を経て気づいたこと

4月14日 

コインランドリーでスニーカーを洗濯。20分でピカピカ、忙しい人におすすめ!


3月21日 効率的な断捨離のコツは、自分と家族の「片づけタイミング」を知ること

3月10日 忙しい朝を豊かにする、手間いらずのあったか飲み物3選



******************************************
*アドラー心理学【全3回】
     ELM勇気づけ勉強会を開催します
  ~勇気づけとは困難を克服する活力を与えること~

5月15日・5月22日・5月29日 
いずれも火曜日10時から~1時半頃
受講料:25,000円(3回分)
場所:JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申し込み先:本日分ブログの一番下に記載しております

『私主催の勉強会は、何よりも“ご自分でご自分を勇気づける力”を
 身に付けることを目的としています。自分の最大の味方は他の誰でもなく
 自分だからこそ、自分自身への勇気づけを学びましょう。
  結果、周囲(子ども・夫・お身内・職場の仲間等)にも、勇気づけが
 できるようになり、勇気づけの方法や考え方を、伝えることが
 できるようになります。どんなに辛い状況からでも、今この瞬間から、
 前向きな気持ち・自分らしい人生を、ご自身で創ることが可能です。
   参加者様のお声から、子育て中の方は、今より気持ちを軽くし、
 子育てに本当に必要なことを把握して、お子様に向き合えると感じています。

第1章 様々な見方・考え方の存在を意識する
第2章 聞き上手になろう
第3章 言い方を工夫しよう
第4章 感情と上手につきあう
第5章 自分のスタイルを明確にする
第6章 セルフ・トークを意識する
第7章 目的を意識する
第8章 自分の人生を引き受ける
第9章 自分の良さを再発見する
第10章 当たり前の価値を再確認する
第11章 物事を前向きに考える
第12章 勇気づけをする

*こちらを学んだあと、リーダー養成講座で1日学ばれますと、あなたも
 若松と同じ ELMリーダーになり、多くの方に伝えることが可能になります。
 リーダー資格取得につながる講座です。
*********************************************

~交流分析~(講座) 私ってどんな人?自分を知るチャンス!

私たちの中には、『父・母・大人・自由な子ども・気遣いのできる子ども』
5人が常に住んでいて、その時々、5人がバランスを取ったり、崩したりしながら
日々を過ごしていると言われています。性格判断とは異なりますが、
自分がどのような状態にいることが多いのかを知ることで、今後の過ごし方
考え方を変えるチャンスがうまれます。ご家族との付き合い方や、
職場の人間関係・ママ友とのつきあい方にも役に立つ講座です。

私は、一番初めにこの講座を自分が受けたとき、過保護で過干渉、自由奔放、
客観的な大人の意見が少ない(感情で物事を判断しがちな)自分を知ることが
できました。おかげで、修正点がわかり数年後には、なりたい自分に
近づくことができたのです。なりたい自分に近づく為の、第一歩となる講座です。

開催日 :5月19日(土)
時間  :10時~12時半
参加費 :5500円 
募集人数:4名様
場所  :JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申し込み先:本日分ブログの一番下に記載しております

*********************************************   


若松美穂と一緒に学ぼう・話そう・聴いてみよう②

残席1 第2回目は5月31日(木)テーマは 不登校 です 
第2回目にお迎えするのは、都内私立中学・高等学校で教員として14年勤務、
現在は不登校支援のお仕事をされている方をお迎えし、不登校について、
お話ししましょう。「現在も学校に行くことができない」「休みがちで不安」
「お子さんたちの気持ち・状況は?」「うちの子は?」「兆候は?」など。
まずはお母さんの想いや、不安、お気持ちや頑張りをお聞かせくださいませ。
状況は一人ひとり異なりますので、お互いの経験や思いが、自分や他の方の
お役に立つことがあるかもしれません。
現在、自分の子どもはそうではないけれど、仕事上、勉強の為・今後の為に
聞いておきたいという方もお待ちしております。

開催日 :5月31日(木)
時間  :10時~12時半
参加費 :3500円
募集人数:4名様
場所:JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申し込み先:本日分ブログの一番下に記載しております

*******************************************

若松美穂と一緒に学ぼう・話そう・聴いてみよう③

第3回目は6月2日(土)テーマは 健康・病気・介護とその後  

第3回目は医療従事者の方をお迎えし、ご自身やご家族さまの健康やご病気、
それに伴う家族間のトラブルや意見の食い違いについてお話ししましょう。
また、生きている限り誰もが向かい合うことになる、ご家族様の死について。
私自身もそうでしたが、身近な人の病気や介護・死への対応は、辛く悲しい
だけではなく、対応に戸惑うことばかりです。知っていると知らないのとでは
大きく異なります。1回目の会でも「知らなかった!そうなの?」が多数
ありました。まずは、ご自分の想いを口に出してみませんか?
(私主催の会への参加者様は 30代~60代まで幅広くいらっしゃいます
 質問等ございましたら、メールでお問い合わせくださいませ♡)

開催日 :6月2日(土)
時間  :10時~12時半
参加費 :3500円
場所:JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申し込み先:本日分ブログの一番下に記載しております


~~~お申し込み先は全て同じです~~~
お申し込み先: m_wakachin8@yahoo.co.jp 
         (注:mの後はアンダーバーです)
※ 件名にお申込み希望のコースをご記入いただき
  本文に お名前、ご年齢、ご住所(市区町村まででOK)、お電話番号、
     過去にお茶会や講座に出席された場合は明記し、メールにて
  上のアドレスにお申し込みください。折り返しご連絡いたします。
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※直前のキャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。



2018年5月1日火曜日

『品がある・品がいい』ということ



前回 

病気や介護・死について話した時


『品がある・品がいい』という事

が 

一つのテーマになりました



介護 や 病気は

キレイごとばかりではありません

けれど

そこに

・品を持たせる

・品を忘れない

ことが必要だと


***


あくまでも

私が思うに……ですが


品とは

相手への

思いやりと尊厳を持つこと

のように感じました


例え 認知症で

言われていることが理解できなくても


冷たくされたとか

馬鹿にされるようなことがあった場合


認知症の人は

嫌なことがあった雰囲気とか

悲しい気持ちは

感じますし 残るのだと

聞いたことがあります



お医者さんの言葉に

患者さまやご家族が

傷つく場合も

「医療側の

品が欠けていた時ではないか

時に そう考えさせられる場合がある」



医療従事者の方がおっしゃっていました



また 

脳梗塞などで

できていたことが

できなくなった時


ご自分でできないことを

認識し 

日々 そのことに向かい合う必要があることも

とてもつらいことです

同じように

たたかう家族の姿や

心の変化を見守るご家族も

辛いですよね


   +


言うのは簡単ですし

私自身

認知症の祖母に接することが

嫌になったこともありますので

書くことも

やや躊躇はしますが


その方がどんな状況でも

接する側が

相手への尊厳を

根底で忘れないことが

大切なんだなぁと

改めて感じました



カラーセラピーの
参加者様にいただいた
キラキラひかる
ざらめが乗った
カステラ
気持ちがあがります♡


~ESSE ONLINE~

4月22日

最高の仕事の見つけ方!若松美穂さんが工場勤務や販売員を経て気づいたこと

4月14日 

コインランドリーでスニーカーを洗濯。20分でピカピカ、忙しい人におすすめ!


3月21日 効率的な断捨離のコツは、自分と家族の「片づけタイミング」を知ること

3月10日 忙しい朝を豊かにする、手間いらずのあったか飲み物3選




******************************************


*アドラー心理学【全3回】
     ELM勇気づけ勉強会を開催します
  ~勇気づけとは困難を克服する活力を与えること~

残席2
5月15日・5月22日・5月29日 
いずれも火曜日10時から~1時半頃
受講料:25,000円(3回分)
場所:JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申し込み先:本日分ブログの一番下に記載しております

『私主催の勉強会は、何よりも“ご自分でご自分を勇気づける力”を
 身に付けることを目的としています。自分の最大の味方は他の誰でもなく
 自分だからこそ、自分自身への勇気づけを学びましょう。
 
  結果、周囲(子ども・夫・お身内・職場の仲間等)にも、勇気づけが
 できるようになり、勇気づけの方法や考え方を、伝えることが
 できるようになります。どんなに辛い状況からでも、今この瞬間から、
 前向きな気持ち・自分らしい人生を、ご自身で創ることが可能です。
  
  参加者様のお声から、子育て中の方は、今より気持ちを軽くし、
 子育てに本当に必要なことを把握して、お子様に向き合えると感じています。

第1章 様々な見方・考え方の存在を意識する
第2章 聞き上手になろう
第3章 言い方を工夫しよう
第4章 感情と上手につきあう
第5章 自分のスタイルを明確にする
第6章 セルフ・トークを意識する
第7章 目的を意識する
第8章 自分の人生を引き受ける
第9章 自分の良さを再発見する
第10章 当たり前の価値を再確認する
第11章 物事を前向きに考える
第12章 勇気づけをする

*こちらを学んだあと、リーダー養成講座で1日学ばれますと、あなたも
 若松と同じ ELMリーダーになり、多くの方に伝えることが可能になります。
 リーダー資格取得につながる講座です。


*********************************************

~交流分析~(講座) 私ってどんな人?自分を知るチャンス!
 
私たちの中には、『父・母・大人・自由な子ども・気遣いのできる子ども』
5人が常に住んでいて、その時々、5人がバランスを取ったり、崩したりしながら
日々を過ごしていると言われています。性格判断とは異なりますが、
自分がどのような状態にいることが多いのかを知ることで、今後の過ごし方
考え方を変えるチャンスがうまれます。ご家族との付き合い方や、
職場の人間関係・ママ友とのつきあい方にも役に立つ講座です。

開催日 :5月19日(土)
時間  :10時~12時半
参加費 :5500円(お茶・お菓子つき)
募集人数:4名様


場所  :JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申し込み先:本日分ブログの一番下に記載しております

*********************************************   


若松美穂と一緒に学ぼう・話そう・聴いてみよう②

残席2

第2回目は 5月31日(木) テーマは 不登校 です 
第2回目にお迎えするのは、都内私立中学・高等学校で教員として14年勤務、
現在は不登校支援のお仕事をされている方をお迎えし、不登校について、
お話ししましょう。「現在も学校に行くことができない」「休みがちで不安」
「お子さんたちの気持ち・状況は?」「うちの子は?」「兆候は?」など。
まずはお母さんの想いや、不安、お気持ちや頑張りをお聞かせくださいませ。
状況は一人ひとり異なりますので、お互いの経験や思いが、自分や他の方の
お役に立つことがあるかもしれません。
現在、自分の子どもはそうではないけれど、仕事上、勉強の為・今後の為に
聞いておきたいという方もお待ちしております。

開催日 :5月31日(木)
時間  :10時~12時半
参加費 :3500円(お茶・お菓子つき)
募集人数:4名様
場所:JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申し込み先:本日分ブログの一番下に記載しております


*******************************************


若松美穂と一緒に学ぼう・話そう・聴いてみよう③

第3回目は 6月2日(土) 
テーマは 健康・病気・介護とその後  


第3回目は医療従事者の方をお迎えし、ご自身やご家族さまの健康やご病気、
それに伴う家族間のトラブルや意見の食い違いについてお話ししましょう。
また、生きている限り誰もが向かい合うことになる、ご家族様の死について。
私自身もそうでしたが、身近な人の病気や介護・死への対応は、辛く悲しい
だけではなく、対応に戸惑うことばかりです。知っていると知らないのとでは
大きく異なります。1回目の会でも「知らなかった!そうなの?」が多数
ありました。まずは、ご自分の想いを口に出してみませんか?
(私主催の会への参加者様は 30代~60代まで幅広くいらっしゃいます
 質問等ございましたら、メールでお問い合わせくださいませ♡)

開催日 :6月2日(土)
時間  :10時~12時半
参加費 :3500円(お茶・お菓子つき)
募集人数:4名様
場所:JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申し込み先:本日分ブログの一番下に記載しております


~~~お申し込み先は全て同じです~~~
お申し込み先: m_wakachin8@yahoo.co.jp 
         (注:mの後はアンダーバーです)
※ 件名にお申込み希望のコースをご記入いただき
  本文に お名前、ご年齢、ご住所(市区町村まででOK)、お電話番号、
     過去にお茶会や講座に出席された場合は明記し、メールにて
  上のアドレスにお申し込みください。折り返しご連絡いたします。
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※直前のキャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。